« 姪っ子の朗報 | トップページ | 一日 »

2006年11月29日 (水)

カトリック

今日は、聖書の勉強会であった。

昨夜からあれこれ準備していき、

これでばっちり・・・と思ったら

周囲から猛烈に電話攻撃!!

何でよーー。もう嫌ーーー。

何で私の家と携帯にコールするの??

みんな病気??私まで気が変になりそう!!

勉強会も案の定、打ちのめされてしまった。

私は、カトリックを信じています。

でも、今は信者ではないと先生から

宣言されたのです。これって今の状況を

更に追い込めていない?家から夫に電話を

して涙が止まらなかった!!

ご聖体をいただいてはいけないのだそうです。

私たち夫婦は…これ以上、大罪を犯さないように

神様救いの道をお与えくださいって先生は、

祈っていた。ん?ちょっと待って…どうして?

何でですか?なんの知識もないから、わからないで

夫の入院している病院近くの教会で朝ミサに

あやかっているのに、そこでご聖体をいただいては

いけないと言われました。あーそうですか!!

わかりました。そんな閉鎖的な考えだからここ南国は、

カトリックが栄えていかないんでしょうね。よーーーく

わかりました。もう、ここの教会のミサにも参加したく

ないし、って参加できない状況に追い込まれて

いるのが現実です。そんな閉鎖的なカトリック教会

ってありーでしょうか??今年の受洗者0人なのには、

こんな訳があったんですね。私も持病を持っていますが

夜になってストレスからあちこちに出てきました。

教会に行って癒されるならわかりますが、打ちのめされて

帰ってくるなんて…信じられません。私の病は、ストレスで

更に酷くなるんです。悲しい事です。カトリックの

すばらしさを伸べ伝えるために私も一緒に祈って

いるのに…。

イエス様の愛どころか教会に行って病が

酷くなるなら行かないほうがいい・・・。

でも悩んでも仕方ない。

行動あるのみ。よーーし。

今週末、高円寺教会へ行きます。

晴佐久神父様にお会いしてきます。これもきっと

きっと神様からのお導きだと信じております。

数日前、実は高円寺教会へファックスを入れて

おいたんです。何をって・・・そう。

神様が本当にお望みであるならば、今週末高円寺

教会へ行けるって、書いているんです。

やはり、神様は全てお見通しでしたね。

間違いなく、今週末12/3の日曜日

主日のミサに参加すべく南国より行きますから・・・

早速、往復の電車の予約を入れました。

グッドタイミングで予約が取れまして、あとは土曜日に

なればいいのです。高円寺教会へ土曜日の夜

行きますから・・・あとで連絡しておかないと…!!

誰かご一緒に行きたい方はおりませんか??

いちごと一緒に行く高円寺教会、晴佐久神父様の

ミサ参加ツアー募集しております。もし、カトリックに

興味を持ったとかいちごに逢ってみたいとか

晴佐久神父様にお会いしてみたいとか言う

方がおりましたら、いちご宛にメールいただけると

嬉しいです。生のいちごがどんな人間なのか

一度お会いしましょう!!

★イエス様の愛がこんなにすばらしいって

お話、たくさんしましょうよ★

その後、わが子がいる茨城まで行きます。息子に連絡した

けれど繋がらない、娘の事も心配だけれど・・・逢いたい。

私の愛する子供達、できればあなた達と一緒に母は住みたい

そう思って今の夫とも相談しています。皆が幸せになれます

ように・・・病の床にいる夫からそんな御言葉をいただいて

本当に嬉しくて涙が出ました。身も心も清くなりつつある夫に

早く病から開放されますように、今夜も心から祈ります。

キリスト哀れみたまえ!キリストよ、哀れみたまえ!!

キリストよ、哀れみたまえ!!!迷える子羊、我らを救い給え!

|

« 姪っ子の朗報 | トップページ | 一日 »

コメント

いちごさん、「明日も晴れるよ」の再開をおめでとうございます。

本当にいつも明日は晴れだったらいいなぁ〜と思わされています。
南国でも、聖体を受けられるようになるといいですね。
キリストはどこにいても、誰にでも平等に信仰は一つだと信じています。

明日の聖日が祝福されますように。。。

投稿: kana | 2006年12月 2日 (土) 09時25分

カーナさん、優しい御言葉本当に
ありがとうございます。
朝から感動・感激して涙してました!!
明日の聖日ですね。またまた素敵な
御言葉ですね。都会でのひと時に
なると思います。でも、信じるものは
ひとつです。

主である★王イエス・キリスト様です★
では、そろそろ出かけますね!
また遊びに行かせていただきます。
カーナさんの元へも主の祝福があります
ように心から賛美と感謝を捧げます。

投稿: いちご | 2006年12月 2日 (土) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/4360969

この記事へのトラックバック一覧です: カトリック:

« 姪っ子の朗報 | トップページ | 一日 »