« キリスト者同士?の大喧嘩 | トップページ | キリストがいる!! »

2006年12月18日 (月)

ご復活の喜びです。

今日、あなたたちは、御子イエズスのご復活の幸せな

時を生きている、あなたたちの天の母の喜びにあずか

っています。イエズスが、栄光に輝く御体をもって、

私に近づき、その御腕の、貫かれた御心に抱きしめ

られるその瞬間!私のあらゆる苦しみは消え、全ての

傷は閉じられます。イエズスの御心から、非常に強い

光の泉が出て、私を完全に包みます。私をはかり

得ない幸せの海に沈めてゆきます。

その栄光に満ちた神々しい御体の輝きのうちにあって

私の御子のなんと美しい!侮辱され、打たれ、

鞭打たれ、傷つけられ、茨と釘に貫かれ、十字架に

釘づけられて死に十字架からおろされた墓の中に

横たえられた、あの時の御体に対する追憶は、

既に消されています。今、その御体は威光と

力に包まれ、神としての美しさに輝きながら

光と能力を放ち、超越した光線の注ぎにおいて、

命と平和の新しい和合をもたらし、私の母としての

苦しみのあらゆる傷を閉じる、優しい愛撫となって

います。御子と母は、再び唯一の喜びに結ばれます。

<ご復活の喜びです。>

この喜びは、御父のご計画に従って新たにされた

人類を包んでいます。

<ご復活の喜びです。>

この喜びは、イエズスの血まみれのいけにえで新た

にされ、贖われた全被造物の上に下ります。

<ご復活の喜びです。>

この喜びは、黄泉にまで下って、そこで待っていた

全ての義人達の霊魂を死の暗闇から開放します。

<ご復活の喜びです。>

この喜びは、天の御父のみ腕の中に、子として

戻ってきた全ての人を満たします。

<ご復活の喜びです。>

この喜びは、今日、ゲッセマニとカルヴァリオの時

に生きるように召されている教会の苦しい旅路を

喜びに変えます。

<ご復活の喜びです。>

この喜びにこそ、私の全ての子らの心の中に

入ります。これによって、私の子らは、清めと大困難の

苦しみの時を生きるために、慰めと励ましを受けます。

<ご復活の喜びです。>

この喜びは、あなたたちの希望を照らし、全ての人の

偉大な期待に確かな返事を与えます。

<ご復活の喜びです。>

この喜びは、あなたたちの時代に入って、全ての歴史

を通じて最も大いなる出来事に対して備えるのです。

なぜなら、イエズスがあなたたちの間にご自分の王国

を再建なさるために、栄光のうちに戻ってこられる

その時、ご復活の喜びがはじめて完全な実現を

みるはずであるからです。こうして、あなたたちは皆、

御父のみ旨を実現させて、神なる至三位一体に

完全な栄光を帰するでしょう。 

1994年カポリヴェリ市 

聖母から司祭へ  司祭のマリア運動より

|

« キリスト者同士?の大喧嘩 | トップページ | キリストがいる!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/4591193

この記事へのトラックバック一覧です: ご復活の喜びです。:

« キリスト者同士?の大喧嘩 | トップページ | キリストがいる!! »