« 私の全てをお捧げします! | トップページ | 晴佐久神父様の講演会 »

2006年12月12日 (火)

今日の巡礼の旅

いちごは、全てイエス・キリスト様に身も

心も委ねました!だからもう自由意志は

そこそこにしておかないと…でも今朝、

目が覚めました。そう、まだ私の肉は

生きている。まだ神は私の肉をお召しに

ならないのだ。そう思った。朝から光が

差し込んで眩しい位、そうこんな日こそ

外へ出ていっぱいの神の光を浴びて元気を

取り戻さないと…昨日、買い物に行って

今日は午前のうちにお料理を!!最近、

入院している夫マリア・ステファノの所へ

いろいろと考えて自然のもの、味覚をとり戻して

もらうために私の手料理を持っていく

今、一番のお気に入りはお母さんの今年

漬けた梅干の様子。でもね、この夫君

食べ物を見ると動物のように無くなるまで全部

食べてしまうので今は、毎日のおやつに

3個づつ梅干を入れております。そして、

その中に今日の宿題、聖書の御言葉が入って

います。そう、私のわからない所を解説して

もらっているのです。さすが、信者歴長いから

説明もわかり易いし、いちごにはとうてい

考えつかない答えが返ってくる。うーん

なんでこんなにすばらしいんだろう!!

宿題を出すこちらが聖書を読むのに追われて

いる様子、これじゃ逆だわ!昨日もあんまり

追い詰められて電話で喧嘩を売ったが

夫君に見事に返されて買ってもらえなかった。

うーん残念思い切り喧嘩しようと思ったのに!

今度こそすっぱり言って切ってやろうと思った

のに…。

これを読んでいる皆様、”さぎ草の夢”

管理人さまである安寧さん、覚えていらっしゃい

ますか?昨夜も携帯にメールを頂いたんです。

ウフフ!嬉しかった、辛い時苦しい時悲しい時

いつもメールして励まして下さっていました。

そう、かつて福島でのお仕事で夜怖くて眠れない

もいつもメールで励ましてくれていたんです

強がり言ってても実は、怖かったし寂しかった

んですね。あの時、周囲で様々な音がして

本当に眠れなかった事を思い出します。でも、

生きているから今があるんです。もしかしたら、

神様のみ旨に叶うものであればお正月辺り

お会いできるかもしれないんです。そう安寧

さんに・・・いいでしょ?一緒にお会いした人は

いませんか?安寧さんは、本当に優しさ溢れる

素敵な方です。でもご自身今とても辛く苦しい

想いをされているご様子、けれど区切りが

ついたのでしょうね!イエス様、安寧さまに

お会いできる日を希望に持ち楽しみに

しております!!

さて、自由意志はそこそこにして今日は、

巡礼の旅が始まった。それは、徒歩での

巡礼、神の示す道は厳しく険しい、そう感じた

一日であった。そう、今いちごがしなければ

いけない事を日々メモする。そこから一日が

始まる。朝の祈り、作ったお料理を夫の実家へ

おすそ分け、片道2キロちょっとの徒歩、でも

その前に近くの教会へいわばご挨拶!!

両手を広げているイエス様、今日もお会いでき

ました。マリア様、恵み溢れる優しい御顔に

囲まれてしばしひざまづき、無心に祈る

心静かな癒しの時間、待っていたよ!

さあ、何でも聞いてあげるから話してごらん。

そういわれている様でいつも祈りながら涙が

出る。でも、心の全てを打ち明けると不思議と

心も体もすっきり、癒されているんですね

これがイエス様の真の愛とでもいいましょうか

それから実家へ…そこでは、リュックを手に入れた

そう徒歩では、荷物が邪魔になるから巡礼には

いつでも手にロザリオを…祈りながら歩く!

背中に荷物を背負って、次の目的地はいちごの

買出しであった。今ここで買っておきなさい。

そんな声がしたし、それに従って買い物を済ませた。

次は、またいちごの洋服、冬物の暖かい服を…

その店の前ではさあ、好きな服を選んできなさいと

早速、あれこれ試着して保護聖人のアンナ様にも

語りかけ一緒に選んでいただく。もう無いかなと

思ったらちゃんと神様はいちごの好みをわかって

いて見つけ出してくださった。ありがたい。でも

いつまでも買い物をしているといい加減にしなさいと

言われる。神様の買い物は、必要な時に必要な

物を・・・更に荷物は増えました。でもそれには、

意味があったのです。その後、キリシタン公園へ…

ここ南国大分では、キリスト教発祥の地でもありますし

かつての歴史でキリシタン弾圧によって多くの人の

命が奪われました。14歳~84歳の方が12年もの

間に信仰だけを信じてこの地で十字架を背負って

永遠の命に召されたのです。その御心を思う時、

涙が溢れてきて止まらなかったし、買った洋服を

地面に敷いてひざまづく為の買い物だったのです。

なるほど…そして、何よりも私の今肌身離さず持って

いるヨハネ・パウロⅡ世様のロザリオがご本人様が

訪れてみたかったのだと確信しました。ありがとう

ございます。こんなに尊い場所が身近にあったのに

巡礼に来させていただいた事、そして私の我ままも

一緒に聞いてくださった事、今日の巡礼の旅がこれで

終わりでしょう!!明日は、南国大分教会まで行くの

でしょう!!そんな予感がしております。

明日は、どんな出会いと巡礼が待っているのでしょう。

いつでもどこでもロザリオを、皆さん一緒に祈りましょう

夫からのアドバイス

†主はあなたの息子の罪を全て赦した

親から子への愛は充分である

愛は神である 神をおそれ

愛する人々は神といる 敬いなさい

祈りなさい アーメン†

|

« 私の全てをお捧げします! | トップページ | 晴佐久神父様の講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/4513299

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の巡礼の旅:

« 私の全てをお捧げします! | トップページ | 晴佐久神父様の講演会 »