« 今日の巡礼の旅 | トップページ | 本日の巡礼終了! »

2006年12月12日 (火)

晴佐久神父様の講演会

今日は、いちごはカトリック大分教会への巡礼

あった。そこでは、様々な出会いと感動があった。

まず、先日、宮崎県女性の集いで行われた

晴佐久神父様の講演会の記事を手に入れた。

カトリック大分教区報に掲載されている。

「希望はここにある」

宮崎県カトリック女性の集いが10/28、29延岡教会で

行われました。県内各教会はもちろん、大分からも

多数参加、184人が集まりました。初日の講和には

信者でない方も多数来られたと聞いています。

東京高円寺教会の晴佐久昌英神父様が

「希望はここにある」の演題で講和、

「ミサこそ究極の福音宣言である。宣言には

本質な力がある」

と独特の晴佐久節で事例を示しつつ、

分かり易く時にはユーモアを交えて楽しく力強く、

高揚した雰囲気で話されました。10分の休憩で後半が

終わると予定変更、神父様の提案で

ミサが行われました。

以下省略・・・この教区報には、晴佐久神父様の

お写真やいちごもマリア・ステファノもみんな一緒に

写っているのです。信者でない方っていちごの事か

なあ~・・・でもこの時、晴佐久神父様より初めて

ご聖体を頂いたのです。

これで聖体の秘跡は完了との夫よりの助言でした。

神に感謝!!

|

« 今日の巡礼の旅 | トップページ | 本日の巡礼終了! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/4523727

この記事へのトラックバック一覧です: 晴佐久神父様の講演会:

« 今日の巡礼の旅 | トップページ | 本日の巡礼終了! »