« 教会との出会い | トップページ | 主日のミサ »

2006年12月10日 (日)

†イエス・キリストを信じます†

うちの夫君、マリア・ステファノは今入院している。

が…携帯も持っていないのによく電話がかかってくる

私も呆れ果てて電話に出ない日もあったが、

ここの所ようやく、信仰を取り戻した様子である。

そう、夫の病院近くに久留米教会があるので

いちごは、毎週泊まりで行くので朝ミサ

与っているのです。車の運転も荒い地域だが

ミサも早い、始まるのも終わるのも早い…

でも、素敵な教会でまたいちごの近くの

雰囲気とは違うのである。そこで知り合った

M様としよう。毎朝、ご主人が亡くなってから

朝ミサに与っているという。お知り合いになって

先日はDVDを貸して頂いた、でもまだ見ている

時間がないので、南国名物の鳥めしを作って

雨であったが自宅までお顔をみながら立ち寄った

何か探していた様子であったが明日の朝ミサで…

バチカンで手に入れた今は亡きヨハネ・パウロⅡ世の

ミニロザリオを頂いた。え~!!驚きと感激であった。

こんな立派な品私が頂いてもいいのですか??

ええ、いいわよ!そのかわりいつも持っていてね

笑顔が素敵だからと言って頂いた…金ピカです!

朝からびっくりなんてものではなかった!早速、

病院の夫に持参して散々見せびらかして

元あったミニロザリオを夫の元へおいてきた。

夫は物をなくすのが名人である

ペアでネットで購入してくれた赤の薔薇のミニロザリオ

聖アントニオ様、晴れママ様~御心ならば探して下さい。

祈る…まだ出てこない様子。私の大切にしているクロスの

ネックレスも神様が預かっていると言う。まだ私には、

つける資格もないのでしょうか??夫に聞いても

答えは、わからないと言う。いつ出てくるのかな~?!

夫は、様々な事を考えすぎて心の病になっている。

そうだから病院は同じ病の方が多い様子。

そこで信仰を忘れていた夫に励まし続けたら

霊聖の高い夫の信仰が戻ってきた。今は、

なんと夫の部屋へ患者が多数集まってイエス様の

愛を聞きにきていると言う。本当?それって

すごいじゃない。あなたは、優秀なんだから!

一度聞いたり読んだら絶対忘れないのである

だから、毎日宿題に私が聖書を読んでわからない

所を教えてもらっている。こんなに頭脳明晰で

優秀な方が私の夫でいいのだろうか?!と思う

頭の良い尊敬できる方である。だから、心も

優しいし純粋なので染まり易いのである。今は、

聖書とカテキズムの本を持ち、私の宿題や聖書に

ついて患者のみんなに伸べ伝えている様子。

もう疲れたよ~でもそれって嬉しい悲鳴じゃない?

以前は、夜眠れないと言っていたのに…!!

入院している患者様に洗礼って授ける事できるの

かしら?私は、まだ経験が浅いのでカトリックの

決まり等については全くわからない。でもかれこれ

入院して1ヶ月以上過ぎているのに誰も神父様が

お見舞いに来てくれない。病者の塗油をしていただ

きたいとも思うけれど、信者なのに信者ではないと

言われ続けてご聖体も南国へ来てからもらえない

夫の御心を思う時どんなにか苦しく辛かったに違い

ない・・・!!出来ればあの病院の患者様みんなに

病者の塗油をしていただきたいと思う位、熱心に

イエス様の愛を聞いて信じている!!

イエス・キリスト様、マリア様、ステファノ様、

全能の父なる神よ、我らに救いの道を指し

示してください。

†私達は、イエス・キリストを信じます†

主よ哀れみたまえ、キリスト哀れみたまえ、

主よ哀れみたまえ、キリスト我らを救いたまえ!!

|

« 教会との出会い | トップページ | 主日のミサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/4486688

この記事へのトラックバック一覧です: †イエス・キリストを信じます†:

« 教会との出会い | トップページ | 主日のミサ »