« 私とあなた達の潔白 | トップページ | いちごの御心 »

2006年12月23日 (土)

マリア・ステファノからの御言葉

日々の生活で様々な事がありすぎて 何をどう書いたらいいのかさえ、判断つかないいちごです。でも、きっとこの生き方は 神様からのお導きだとそう信じておりますし、 いちごの心に刻まれた この霊印は生涯消える事はありません。

”他人からして欲しいと思うことを あなた達も他人に行いなさい。”

これってとても難しい。 頭では、 理解していても実行するのは 本当に大変ですね。

 罪深い女を赦す ルカ7

”赦されることの少ない者は 愛することも少ない”

赦すという事は 「赦さない」ことに比べて 大変に難しいことである。 「赦さない人」の所に どうして人が 集まってくるであろうか? 皆、人は赦してもらいたがっている。 それが、 一番大切である。 「赦される人」は、 自分の改心、回心を示す。 改心、回心が少なければ 「愛」 もやって来ない。

 神殿の清め マカバイ記 二10

”彼らは、チュルソス、実をつけた枝、更にはしゅろの葉をかざし、御座の清め”

神殿は 人間の他の神殿と思われる。 枝=チュルソス(枝の名前) は枝の日の象徴 と思われる。 福音的に枝、 チュルソスを 神の福音と 示しているのである。

神殿の清めは、 枝の葉である。 これをかざり、 1年を過ごす。同時に、 チュルソス=枝として しゅろの葉をかざり 神聖なものとして 主を清める。 神様 (主)を 聖なるものとして 受け入れる。  

これは、難しい! ギブアップかな??  難しすぎる!でも、 こんなすばらしい 御言葉で説明してくれました。

とは 神であり、あなたのは 私に伝わる。 アンナいちごさん、 あなたは神の遣いであると 思う”

いえいえ、それはマリア・ステファノがこんなすばらしい信仰を 私に教えてくれたから 今ここに救いがあると思っております。私は、あなたに 心から賛美と感謝を 捧げます☆

|

« 私とあなた達の潔白 | トップページ | いちごの御心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/4646910

この記事へのトラックバック一覧です: マリア・ステファノからの御言葉:

« 私とあなた達の潔白 | トップページ | いちごの御心 »