« 出会い・続 | トップページ | 教会との出会い »

2006年12月 7日 (木)

恵みの時

病の時は恵みの時・・・

そんな本を晴佐久神父様が出して

いらして、いちごは早速購入した。

もちろん、夫にも読んでもらうためでも

ある。晴佐久神父様のサイン入り

メッセージ付きの本なんてそうそう

手に入るものではない!!南国の

教会で買わなくてよかった。あの時

きっと保護聖人のアンナ様とイエス様が

高円寺教会へいけるから今ここで購入

しなくても良いと諭してくださったのだと

思っています。本当にたくさんのお恵みを

日々頂いてありがとうございます。

入院中の夫と今日は、些細な事で喧嘩

しましたが夫の両親が揃って私の所へ

来てくれて…そんな~申し訳ないです。

私なんかの為に両親揃ってきてくれるなんて

コーヒー位しか入れられませんが、

一緒に近くのお店で昼食を食べた。

一人で食べるよりも三人で食べる方が

美味しい…いちごは、ここの所強がってばかり

いたけれど本当は寂しかったのかも

しれない。でも素直になれなくて…

今日の聖書の勉強会でもお話だけで終わって

しまった。でもいちごの近くの教会には、

イエス様が両手を広げていらして、この

イエス様に会いたくて今日も勉強会に

参加しました。このイエス様はいつでも

何でも聞いてあげるよという意味なのだ

そうです。夫から聞いたのです。

だからイエス様の前で泣いてすがって

お祈りして癒されてすっきりして帰宅

できるのです!!

夫からのアドバイス

真の幸い ルカ11

むしろ幸いなのは、神の言葉を聞き

それを守る人である

いちごさん、あなたは守っている!!

あなたは、本当に美しく守っている女性で

ある。全ての人々に対してアーメン

  洗礼者 ヨゼフ

|

« 出会い・続 | トップページ | 教会との出会い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/4452080

この記事へのトラックバック一覧です: 恵みの時:

« 出会い・続 | トップページ | 教会との出会い »