« 心からありがとう!! | トップページ | マリア様の御言葉 »

2006年12月16日 (土)

† クリスマスプレゼント †

昨日も書いたようにキリスト様からの

クリスマスプレゼントは、一足早くいちごの

元へやってきました。木曜日、久留米教会へ

マリア・ステファノの病院へ行く前にご挨拶

するとパイプオルガンのすばらしい音色が

迎えてくれた。わあーこれって私だけの為に

勝手に良いように受け止めるいちごです!

そんな中でお御堂でお祈りをする。やっぱり

ここの教会も落ち着いていいわ~って思い

ながらパイプオルガンのBGM付で感動。

クリスマス曲を練習されていたようでお声を

かけたら朝ミサに何度か参加しているので

姿は見かけたと言われ改めてご挨拶させて

いただきました。すばらしい・・・

その後、先日のMさんの所へお顔を出して

きた。ささやかな私からのクリスマスプレゼント

だってクロスのキリスト様がついているネックレス

差し上げました。キリストの祝福と言って…

そう、これは大分教会で手に入れたもの

そしてドミニコ 宮原司教様自らが祝別して

くださった尊いものと説明をしまして・・・

感謝と言われましてとんでもないです。

それから、実のと待ち合わせして久しぶりに

会う事ができました。先日の姪っ子ちゃんの

ママです。お仕事終わってからでもいちごが

くる時間にちゃんと携えてくださって本当に

神様に感謝でしたし、ここでは冬物の衣類を

手に入れました。これで巡礼の準備はOK

って言われているかのよう・・・!!

翌朝、いつものように遅れて朝ミサに参加

できましたが、そこでMさまからまた頂きもの

をしたのです。それは、なんとベルナデッタ様の

フランスのルルドへ巡礼に行った時の尊い

マリア様とベルナデッタ様のオメダイが入って

いるろうそくでした。オレンジ色でとてもきれいだし

とても火を灯す事なんてできません。見ている

だけで癒されるし、ベルナデッタ様のご生涯を

思う時信仰一筋に従順に生きてこられたのだと

感じる品でした。こんな貴重な尊い物を頂いて

本当になんとお礼を言っていいのかわかりません

あとは、夫が入院しているとお話してあるので

タオルを何かに使えるでしょうって頂きました。

本当に本当にあり難い事です。その後、自宅へ

朝食を一緒にって誘われるままに…そのお宅には

不思議な感じがして宝物がいっぱいあるような

気がしてなりません。そうも埃はかぶっていたもの

ご主人が亡くなってから捨てるにあげるにできない

お宝が眠っているのです。そこで3冊ほどお借り

できないかあつかましいお願いをしてみました。

いいわよって心よく差し上げますって下さったのです

えー本当にいいんですか?ありがたい。感謝です。

朝食を頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。

更に驚いた事にルルドの洞窟から汲んできた

聖水を私に飲ませてくださったのです。実は、朝

薬を飲んでいなかったのでどうなるか心配でした

神様はこんなご計画だったのですね!!

ルルドの聖水は不思議な味がして岩から湧き出た

水という感じでした。その後、残りを全部あげるわって

頂いてきました。もう二度と行かなければ手に

入らない尊いものを頂いて本当にありがとうございます。

早速、夫の所へ持って行き、でも私の体調がすぐれず

入院している夫のベッドを借りてしばらく休んで

いました。が、患者さんがみんな訪れて私の体調が

悪いのを見てアーメン† って祈ってくれたんです

もちろん、夫も聖水をかけて私の為に祈っても

くれましたし、癒し系の音楽をかけてくれました。

この歌い手は、ヨハネ・パウロⅡ世、元教皇様だよ

ってうわー癒される・・・ルルドの聖水と音楽

すっかり元気を取り戻したいちごは朝からの

奇跡なる出来事をお話して夫に聖水全て置いて

きました。だって私は病気が治らなくても夫が

良くなればいい。そう思ったんです。

何もかも自分の物、自分の手のうちにおいて

おいたら神様からのお恵みはやってきません

それは、身を持って体験しているからです。

イエス・キリスト様からのクリスマス・プレゼント

いちごにとって本当に嬉しい嬉しい賜物でした。

追加で、亡き父から御言葉をテレジア様

伝えてくれました。仏教界からのメッセージ

与っています。生前、父からの俳句で

”子ら二人 娘いつしか 母となり”

どんな想いでこの俳句を作ったのでしょう。

いちごには、そんな才能も能力もないけれど

父からの愛は一杯頂いていたように想い

ます。その子ら二人、息子と娘がいますが

これからちゃんとあなたの御手で成長させて

おくれ、父は頼んだよとの御言葉でした。

ちょっと待って!!今は、我子は元夫

元で過ごしています。でもいろいろと苦労

かけている様子で、息子も娘もキリスト様に

命を助けてもらっているのです。今は、

全く連絡も取れないし逢えないけれどきっと

きっとあなた達が成長したら逢えるって母は

いつも祈っていました。その想いが通じた

のかもしれません。マリア・ステファノの予言

によりますと元夫に不幸があっていちごの

元へ我子たちが来ると言うのです。

本当かな??信じられない…でも、いつも

信じるものは救われるって言ってるし。

私の頭で考えても悩んでもわからない。

神のみぞ知る事…いつか娘セシリア

オルガン奉仕者になれたらいいって何度

想い祈った事か…今でもピアノは続けて

いるみたいだし、母が出来なかった

我娘セシリアに託します!!

本当に近い未来、我子に逢えたなら

高円寺教会へ我子を連れていき、主日の

ミサに参加させたいと今夜も祈り願ういちご

でした。† 神に感謝 †

|

« 心からありがとう!! | トップページ | マリア様の御言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/4571906

この記事へのトラックバック一覧です: † クリスマスプレゼント †:

» こんな音楽ってどうなのよ [こんな 音楽 って どう]
最近の音楽ってどうなのよってことを私自身の見解で 調べた事を載せています。お役に立てば幸いです。 [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 00時59分

« 心からありがとう!! | トップページ | マリア様の御言葉 »