« 主の降誕(日中のミサ) | トップページ | † 愛する息子へ † »

2007年1月 2日 (火)

† 我子との再会 †

いちごは予定とおり、我子らを迎えに行くべく、12/30始発の飛行機で空を飛んでいった。ずっとずっとロザリオをしながら、祈りをしていた。 なぜか、皆が眠ってしまう… しかも先日書いたベルナデッタ握りで… でも、私が祈ることで皆様が 心休めるのであればいいと想う。

実家経由で 車を借りて元嫁ぎ先へ向かう。 心はリラックスしてね。 そう、私の保護聖人である アンナ様より御言葉を頂いている。 ありがたいし、 本当に感謝しています。 早く我子に逢いたい気持ちと もう絶対逢いたくない人の事が 浮かんでは消えていた。 案の定、近くなるに つれて緊張していた。

いつもイエス様と一緒!

心に平安を与えたまえ!

神の子羊、世の罪をのぞきたもう主よ、

我らを哀れみたまえ!

何がどうなったのかわからない位の勢いで我子、息子、娘を実家まで連れてきた。でも、血のつながりなのか、元夫より息子の携帯でコールが鳴る!!私に代わる。あなたと話すことはないからそう言って電話を切る。即、電源カット!!

実家へ着いてしばし、安堵感を覚えているといきなり実家へ元姑が来た。しかも勝手に上がりこんだ。 様々なやりとりの中でいつか、 私は自分ではなくイエス様が語っていた。

”そう名前を呼びつけにするな!!”

”この世でどんな罪も認めなかったとしても、肉体が滅びた時必ず裁きを受けるから!!”

そういいきっていた。

皆、一瞬ハッとしていた。

”誰しも心に覚えがあるからだろう!!”

私のできない事をイエス様は、 私の体を使って裁きを受けた人に 裁きを下すためにやってきた。

結局、この場は、子供達本人の意思を尊重しようという事になった。

息子は、私と一緒にお正月を過ごす!息子は、車に乗っていたけれど私の元にきてくれた、これこそ、奇跡である!!

娘は、既に車に乗り込んでいたし、お父さん大好きだからお父さんと行く!

それでもいい。 母は、半分だけどやっと 宝物を手に入れた

この数年で 息子は一体どれほどの苦労と 困難を乗り越えてきたのだろう!!

辛かったでしょ! 苦しかったでしょ!

でも もう今は大丈夫、神様の愛のお布団でゆっくりおやすみ!!

娘は、私と同じ様子で今、蕁麻疹が出るというそんな状態を放っておけないし、きっときっと神様は、皆が幸せになれる道を携えてくださっている、そう信じて生きていきます。

私の腕は、 悪魔(サタン)から 触れられたので 全身に蕁麻疹が 広がって熱を帯びている。 早くあの悪魔屋敷から 我子を連れ出さないと!

母の使命であると想う。どうか神様私にその道を歩ませてください!

”イエス・キリスト様、私の心と体を全ておささげしても あなたを信じて生きていきます。”

|

« 主の降誕(日中のミサ) | トップページ | † 愛する息子へ † »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/4771484

この記事へのトラックバック一覧です: † 我子との再会 †:

» ドラゴンボール@完全攻略 [ドラゴンボール@完全攻略]
ドラゴンボール,ドラゴンボールZ,ドラゴンボールGTのドラゴンボールシリーズをすべて紹介!カード,ゲーム,本,DVDなどさまざまな商品も紹介していきます! [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 17時23分

« 主の降誕(日中のミサ) | トップページ | † 愛する息子へ † »