« † 私のイエス様 † | トップページ | † 大分最後の晩餐 † »

2007年4月21日 (土)

† 自分の限界 †

いちごは、信仰がある故に何でもできるし、神様のみ旨に叶っていれば何でも叶う、そう思っていた。だから、どんなに辛く苦しくても体を無理をしてでもあれこれこなしてきたでも、もうこの年になると無理はできないこと、自分の体力その他にも限界があることを知った。最近、いろいろな手続きが相変わらず続いている日々だが、いちごの中で限界を超えたとき、体調が悪くなり、気持ちが悪くなったり、また尿が止まってしまう。

昨夜、またそれを経験した。でも、今、ここで私がしなかったら前に進めないし、他に誰もしてくれる人はいないんだ、そう言い聞かせてきたのです。誰かお願いできる人もいないし今私がしなかったら、困り果ててしまう。とにかく、一番先にするべき事を順番にしてあとでいいことはしない・・・そうきめた。それは、入院中主治医のバンビ先生もそうするように指導してくれたし、今まさに実行している。でも、この今の状況で無理をしなかったら先へ進めないことも多く、引越しの時期もちょっと考えたほうがよかったのかとさえ思っている。

でも、引越し先で待っていてくれるお友達もいる。入院中に同じ部屋だった女の子。今でも毎日、メールをくれる。無理しているでしょって、彼女にはどうやらわかっているようだ。そういう彼女自身だって、入院前と変らない環境に退院しているのに何が元気を起こさせるのか?新しい世界、お友達との様々なやりとりが今一番楽しいのかもしれない。

私は、今買い物しても自宅へ帰ってすぐに開けてみたいとも思わない。わくわく、どきどきすることもないし、何で今、息を吸って生かされているんだろうってさえ思うことがある。

ミサにも参加したいけれど、事情があって地元の教会へはいけないし・・・祈りだけが今の全てである。でも、自宅で祈っていても神様はちゃんと私にお恵みを与えてくださるからありがたい。今日いただいたお恵みに賛美と感謝をたたえよう。

父と子と聖霊のみ名によって アーメン †

”湖の上を歩く” ヨハネ6.16-21

イエスが湖の上を歩いて来られた。イエス様ならなんでもおできになるから湖の上を歩くことなんてきっと簡単なことではないでしょうか?もっともっとすばらしい奇跡をおこしてくださるのがイエスさまです。

|

« † 私のイエス様 † | トップページ | † 大分最後の晩餐 † »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/6166793

この記事へのトラックバック一覧です: † 自分の限界 †:

« † 私のイエス様 † | トップページ | † 大分最後の晩餐 † »