« † 博多の街 † | トップページ | † ミサの力 † »

2007年5月 9日 (水)

† シスターからのお誘い †

いちごは、光丘教会へ土曜日の夜ミサへ2回ほど参加した。そこでいつもお会いするシスターに初めての時、お話させていただいた。この前も覚えていてくださり、嬉しかった。さらに、お隣にきて…

今度、修道院に遊びにいらっしゃい!

そう言われて、私みたいなものでも行って大丈夫なんですか?って聞きかえした。

”ええ、大丈夫よ、いつでも待っているわ!”

洗礼名ではなく、修道女名というのだそうです。お聞きしたところ、

サルベ・レジナ Salve Regina ” だそうです。天の元后、まさにマリアさまの事です

マリアさまという霊名をつける人が多い中で、ちょっと変わっているなと感じました。幸い、拙いながらも、知識があったのでマリア様のことですね。っていえました。いつも、私はロザリオの祈りの最後にこの”サルベ・レジナ” を唱えて祈っていました。だから、知っていたのです。

このシスターは、かなり年配で杖をついて修道服でいらっしゃいます。私、実は修道女になりたい、そう強く思い願った時期がありました。

現に、大分は別府にあるマザーテレサの修道院へ一人で行こうと準備していったものの、たどりつけませんでした。結局、その時は、別府教会でお祈りを捧げて帰宅しました。

自分の教会でお会いしたシスターに、髪型はどんな風にされてるのですか?ってお聞きしたこともあります。輪ゴムで三網のお下げみたいにしているのも、実際に触って見せていただきました。そして、しぐさがかわいい。

トラピスト修道院の修道士さんが、忍者なら、シスターは、アルプスの少女ハイジのように思えてきます。足元も軽やかで、私もあんな風になりたいって何度思ったことか…

でも、私は、既婚者、さらに離婚者、さらに我子もいる身です。入れるわけもないですし、でもイエスさまの元で奉仕しながら、人生を送るってなんてすてきな心清い世界なんだろうって思います。今からでもできることなら、シスターになりたい思いはあります。

さて、そのシスターはきっと私の抱えている十字架の大きさに気がついてお声をかけてくださったのかもしれません。そう、自分ではそんなに不幸?とは思わないけれど、こんなに人生様々な経験してきている人はいないかもしれません。いつも、人によって裏切られてもう誰も信じられなくなった自分がいます。そうしたら、頼るのは、神様だけですよね?

神の子羊、世の罪を除きたもう主よ、われらに平安をあたえたまえ!

父と子と聖霊のみ名によって アーメン †

|

« † 博多の街 † | トップページ | † ミサの力 † »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/6363953

この記事へのトラックバック一覧です: † シスターからのお誘い †:

» 結婚式 髪型 着物に似合う髪型 [結婚式 髪型]
「どんな髪型にしようかなぁ?」と悩んだ時に役立つ、着物に似合う髪型をご... [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 07時35分

» 毛髪業界ホントの話 [毛髪業界ホントの話]
毛髪業界ホントの話〜元カウンセラーが語る驚嘆の事実 [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 08時32分

« † 博多の街 † | トップページ | † ミサの力 † »