« † 母のための祈り † | トップページ | † いちごの洗礼 † »

2007年6月20日 (水)

† 母の帰天 †

いちごの母は、先日から脳梗塞で入院し、意識不明であったが、皆様のお祈りのお陰で今日まで命を生き続けることができました。母のために祈ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

母は、今日の午後12時25分、息を引き取りました。

今までどんなに辛く、寂しかったでしょうね。ごめんなさいね。母へいつも、強情ばかり言って逢うと喧嘩になってしまい、最後に母にあったのは、1/7高円寺教会へ朝ミサへ行くのにベッドで眠っている母が、最後の姿でした

私に何かあるたびに、母は入院を繰り返し私が、母の寿命を縮めてしまったのかもしれません。でも、80歳という年齢は、高齢なほうだとも思いますし、私達が遅く生まれた娘だった故、歳を重ねていたのです。

この10年で、おばあちゃん、父親、そして母親を見送ってきました。もう私には、実の姉妹姉2人しかいません。これから3姉妹で仲良く生きていくべくチームワークをとりながら、兄とともにことを進めていかなくてはいけません

でも、信仰があるからこうして冷静?にサイトを書いていますし、神様は、

生前母の死ぬ時は誰にも迷惑かけず、ぽっくり死にたい。」

その思いを叶えてくださいました。イエスさまからそれは、御言葉をいただいていました。でも、7/1の高円寺教会がポイントだとも言われていたので、まだ大丈夫と安心しきっていたのも事実です。

そして、もしかしたら母は、寝たきりで10年くらいになる実の姉も一緒に仲良く天国へ連れていったかもしれません。イエスさまは、母は、私たち3姉妹が持っている病気を全て持っていってくれると御言葉をいただいています。いつまでも、どこまでも限りない母の愛に守られてこれからの人生、歩んで生きたいと思っています。(今日の紫は、母の好きだったお色です)

本当にサイトで祈ってくださった皆様、ありがとうございました。皆様のもとへも神様からの祝福とお恵みがありますように、心から祈り願っております

父と子と聖霊のみ名によって アーメン †

|

« † 母のための祈り † | トップページ | † いちごの洗礼 † »

コメント

いちごさん、お母様のご冥福を心からお祈り致します。

しばらくは、心の中にポッカリと穴が開いた様な何とも言えない感じでしょうが、大丈夫です。
イエス様が付いておられますから。

✝アーメン✝

投稿: HIRO | 2007年6月23日 (土) 21時24分

HIRO さん、御言葉ありがとう。
肉親の死は、今までにない私にとって
信仰を持っているからこうできた。
そんな思いで溢れています。
人は、肉として生まれ、肉が滅びる時
永遠の命、魂へそして、神の国へ
導かれる私達は、カトリック信者です。
母は、仏の世界で亡くなりましたが、
イエスさまがいつも、見守ってくれて
いたからこうして生きている私が
います。

投稿: いちご | 2007年7月 2日 (月) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/6851006

この記事へのトラックバック一覧です: † 母の帰天 †:

« † 母のための祈り † | トップページ | † いちごの洗礼 † »