« † 努力 † | トップページ | † 母の入院 † »

2007年6月10日 (日)

† 招命祈願徹夜祈祷会 †

いちごは、昨夜の夜、いつもとおり、主日の夜ミサに参加した。最近、早めにいき、お御堂の中で静かにして祈りをしているといろいろなお導きがあるのでめもしている。その内容に基づいて日ごろの生活が成り立っているのも、事実である。

いつものミサとは違う。聖水を最初にまかない。今夜は、何か特別な主日 キリストの聖体 であった。

”イエスは五つのパンと二匹の魚を取り・・・しるし(奇跡)を行った。”

ミサには、パンとぶどう酒は欠かせないのであるが、今回、初めてパンにぶどう酒をつけたご聖体をいただいた。おいしいーー^^ アルコール分は、かなり強そうだけれど味は最高であった。ほんの少しでもお酒の飲めないいちごには、少し酔いがあったかな?

って感じでさらに、ご聖体を神父さまにお届けする役目を言い渡された。今日は、何かあるような気はしていたが、これだったか。でも一度でいいからしてみたかったので、うれしかった。神様の元へ自分の手でお届けできるなんて、最高のお恵みだわ・・・!!

いつものようにじっくり福音の御言葉を味わって説明してくれる神父さまは、わかりやすいしいちごにはあっているみたい。メモできるくらいゆっくり話してくれるし。

最後のお知らせで、今日は大名町カトリック教会で徹夜で祈祷会がありますので、時間の都合のつく方は、30分でも1時間でもいいから参加してみてください。といわれた。これは、いくしかないと思った。家にいても山ほどの問題があって祈りでさえ、頭がパニックになるくらいいろいろな出来事がいちごの周囲にあったから…。

教会の中にいるだけで癒されるし、安全な場所。ちなみにうちの神父さまは、午前1時から2時の間に行きますと話していた。よし。きっと電車もないだろうから、朝まで一緒に祈ろうそう思い、自宅に帰り支度をすませ、大名町教会へたどりつく。入り口には、久留米教会でいつもお世話になっていた神父さまがいらした。

ご無沙汰しております。簡単な挨拶をすませ、夜のミサでどうぞって言われ、やってきたことを告げた。ここでも、住所、氏名、所属教会を記入する。もちろん、迷わず高円寺教会って書いてきました。代表できましたーなんてね。

中へ入るとシスターをはじめ信者さまが、席いっぱいにいらした。ちょうどロザリオの祈りをしていたのでいちごも自分のを取り出し、参加した。いいねー。この4つのともし火の中でみんなで同じ思いで心をひとつにして祈る姿は、きっと美しい団体であろうと思う。

1時間ごとにスケジュールが組まれていて、シスターやブラザー、そして、神父さま、青年の部と祈りや賛美歌をしながら時間は過ぎていく。ロザリオの祈りは、なんでなくても眠気を誘うのに徹夜のこの席でみんないい気分でこっくりしている人もいた。それだけ、人の心を癒す力がある。マリアさまへの取次ぎの祈りである。

途中、休憩が何度かあり、自分の教会等の情報交換をする。私には、どこも初めてであってフムフムと聞いているばかりであった。

でも、あなたが今日ここに来たことは、召命されていることなのよ、だからここにこられたことに神様に感謝を捧げなくちゃ・・・そういわれる前に一番にきてそれを神様へ祈りましたと告げたら周囲は驚いていた。それに日々のお恵みがたくさんでって話にもみな、驚いていた。だって嘘ではないし、神様の前で嘘偽りなく堂々とアンナですって言える自分がいますもの…。

さすがに、午前4時過ぎると眠気がやってきた。でもあと少し…私よりみんなお歳を召しているみなさんががんばっているのだから私も・・・そういう思いで祈り続けた。おかげさまでロザリオの祈りと十字架の道行は、全部把握できた。勉強にもなったし、よかったわ。

朝の祈りで修了となったが、朝のミサがそのままあるので参加してきた。昨夜、いちごは参加しているけれど、またご聖体がいただきたかったから・・・ミサ自体は、うちの教会の神父さまのほうがいい。裁いているわけではないが、カテドラルなのに、重要な神父不在?司教さまもなくなって1年不在状態であるこの教会にもきっとこの1年大変な苦労と困難だったにちがいない。だからこそ、日々の祈りの中で一日も早くふさわしい司教さまが誕生しますように、神様に祈ってもいる。

召命を求める祈り

”あなたがたが私を選んだのではない。わたしが、あなた方を選んだ”

とおおせられた主よ。使途の心を持ってみ国のために働く人を選び、お送りください。

人々のために自分を棄ててキリストに倣う人、新しい天と地のために、清い心で聖母に倣う人、福音を証しするために、十字架を担う人、若者の救いのために主に倣う人、悪は避けながらも、悪人の救いに歩みよる人、ほほえみで周りを照らし、愛の心でみなを暖める人、神を信じ、人々に自分を開く人、一粒の麦のように地に落ちて死に、豊かな実を結ぶ人。

主よ、このような人々を数多く選び、あなたの畑に遣わし、主とともに働かせてください。教会の母聖マリア、私たちの願いを聞きいれ、あなたの子イエスに取り次いでください。

私たちの主イエス・キリストによって アーメン †

眠気はあったが、疲れはない、信仰の神秘だと体で感じた夜であった。

|

« † 努力 † | トップページ | † 母の入院 † »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/6738603

この記事へのトラックバック一覧です: † 招命祈願徹夜祈祷会 †:

» サミット [サミット]
サミットで食料品や日用品を楽しくお得にお買い物!サミットを利用するときのとっておきを教えちゃいます! [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 22時25分

« † 努力 † | トップページ | † 母の入院 † »