« † 奇跡・お恵みのありがたさ † | トップページ | † 生きる力 † »

2007年7月13日 (金)

† ミサのすばらしさ †

私は、洗礼の全てを受けてから平日でもミサに時間があれば、参加するようになった。これは、自然と足が教会または修道院へ向いてしまうのである。それだけ、イエスさまの力はすばらしいし、いつも全力で私たちを守ってくださっているのがよくわかる

今日は、福岡は台風で雨と雷。出かける前から、いつもの皮膚病は悪化していたが、傘を差してもあまり意味がないくらい、雨にあたって教会へたどり着いた。

そこで祈った 

† 神様へ今日は、姉と出かける用事がありますので、どうか私たちが出かける間だけでも雨に降られることがありませんように…

そして、この台風によって被害に合われた人達に目を向けてあげてください。避難所で、尊い命を落とさざるを得なかった人達にも目を向けてあげてください。そうミサの最中に祈った †

”私は、平和をあなたがたに残し、私の平和をあなたがたに与える。”

そういわれるイエス様、ミサの中でそんな御言葉の通りになりますように…祈る †

ミサが終わって外へ出たら、雨はやんでいた。これって祈りの力?イエスさまの力!本当にすばらしいと思った

この九州地方へ直撃とも言われている台風。どうか、イエスさまのいつくしみと哀れみによって、台風の目から日本がそれますように!これ以上、被害者が出ないように祈ります † 

でも、この台風にもきっと意味があるのだと感じる。人間が自由意志によって、災害をもたらすほど神様の怒りを頂点に達してしまったのだとも思うし、でも全く罪のない人まで被害にあわれるには、心が本当に痛みます

聖書の中には、全て神様が支配しておられると書いてありますし、雨・風・台風・雷さえも神の意向のままに・・・そうとも書いてあります。でも、どれほどの憤りをイエスさまがお感じになってこのような被害が大きくなっているのには、相当の十字架上での痛み、苦しみがあったのだとも感じています。

私達の変わりに十字架に貼り付けにされて、痛み・苦しみを感じていらっしゃるイエスさまへ私たちは、もっと謙虚に祈りを捧げなければいけないとも思います。

† 恵みの十字架 イエス・キリストの尊いおん血に対する奉献 †

あわれみ深い主よ、あなたの偉大さのみ前にわたしは 無にすぎないことを考えて、み足のもとにひれ伏し、恩知らずのわたしに 与えてくださった恵みを感謝いたします。特に尊いおん血をもって わたしを悪魔のおそるべき悪の力から 救ってくださったことを、感謝いたします。わたしの大好きなマリア、わたしの守護の天使と保護者たち、また天の全ての天使たちの前で、最愛のイエスよ、わたしは自発的に 心からあなたの尊いおん血にゆだねます。

この尊いおん血によって あなたは、世界を罪と死と地獄から 救ってくださいました。あなたのおん恵みと おん助けに支えられて、わたしたちのあがないの価いにあたる尊いおん血に対する信心を 広めることを約束します。それは、尊いおん血が、ふさわしく礼拝され 尊敬され光栄を受けるためです。

こうして、わたしは、愛のこの尊いおん血に対して 与えられた侮辱とたくさんの瀆聖(とくせい)とを つぐないたいと望んでいます。おお尊い おん血よ、あなたを傷つけたわたしの罪と 冷淡さと瀆聖(とくせい)を取り消すことができましたら、なんと幸せでしょう。 わたしの最愛のイエスよ、あなたの聖なるおん母、あなたの忠実な使徒たちと 聖人たちとがあなたの尊いおん血に捧げた 愛と尊敬と礼拝をわたしも捧げます。あなたが わたしの今までの不忠実と 冷淡さとを思い出さないで、わたしの罪を すべて取り消してくださるように お願い申し上げます。

神であり 救い主であるあなたの尊いおん血を わたしと全ての人の上に注いでください。わたしたちが 十字架につけられた愛であるあなたを、これからのち心をつくして愛し、わたしたちの あがないの価いをいつもふさわしく愛することができますように、私たちの主イエス・キリストによって アーメン †

|

« † 奇跡・お恵みのありがたさ † | トップページ | † 生きる力 † »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/7133566

この記事へのトラックバック一覧です: † ミサのすばらしさ †:

» 与党公約の「ふるさと納税」、全国知事会で賛否の嵐 [東国原式。ひがしこくばるしき。]
石原慎太郎東京都知事「(ふるさと納税でなく)消費税率上げるくらいのことを提言すべき」太田房江大阪府知事「国は税源移譲せず、(地域の)偏在是正だけやれというのは哲学の変換。地方分権の本旨を忘れ去っている」東国原英夫宮崎県知事「数億円でも、地方活性化のために存在価値がある。しかし、消費税を2%上げて、その税収分をすべて地方に回すなら、石原知事に賛成」参院選 与党公約の「ふるさと納税」、全国知事会でも火花7月13日17時25分配信 毎日新聞http://headlines.... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 00時35分

« † 奇跡・お恵みのありがたさ † | トップページ | † 生きる力 † »