« † みなが一つに なるように † | トップページ | † キリストの御体 † »

2007年8月22日 (水)

† 天の元后聖マリア †

今日は、天の元后聖マリアさまの祝日です。朝ミサに参加した私は、参加して初めて知った。ということは、ここ最近聖書もろくに目を通していないということである。毎週、主日のミサで配布される聖書と典礼には、裏側にその日、読むべき聖書の箇所が掲載されている。自宅に帰って、見てみるとちゃんと記してあった。

今日のミサは、神父さまが不在のため、同じ聖フランシスコ会から別な神父さまがいらしてのミサであった。神父さまが違うとまた、ミサの雰囲気も変わってくる。この神父さまの御声は低音でとても通る。聞いていてなんかとても安心する。ミサの間、目をつぶっていても心に響いてくるような御声は、まさにイエスさまが語っておられるのかとも思う

そのお説教の中で、ここ数日私の中で、人を赦すことについて悩んでいたことに改めて心が洗われた。

”みなさん、日々の生活の中で自分の欠点をいつも言われながら生きるのと良い点を誉められながら生きるのではどちらが良いですか?”

それは、もちろん自分の良い点を認めてもらって生きるほうがいいに決まっている。

自分がそうであるなら、他人はなおさらそうである事をよく考えてイエスさまの今日の御言葉に耳を傾けましょう。”

「ぶどう園の労働者」のたとえ マタイ20 1-16

”「友よ、あなたに不当なことはしていない。あなたはわたしと1デナリオンの約束をしたではないか。自分の分を受け取って帰りなさい。わたしはこの最後の者にも、あなたと同じように支払ってやりたいのだ。自分のものを自分のしたいようにしては、いけないか。それとも、わたしの気前のよさをねたむのか。」 このように、後にいる者が先になり、先にいる者が後になる。”

同じぶどう園で雇われて、1日暑い中辛抱して働いた者と夕方、5時ころにきて働いた者が同じ賃金では・・・と不平を言った、聖書でも何度も登場してくる有名な箇所です。

これは、ある意味教会に召し出されたものにもあてはまるといわれた。確かにイエス様にやっとの思いで呼ばれた自分は、まだまだ未熟者で周囲のみんなに迷惑をかけてしまうし同じ賃金をもらうには、ちょっと…そんな意味合いも含まれているのである。

心のともしび運動サイトにもあるように( http://www.tomoshibi.or.jp/index.html )

暗いと不平を言うよりもすすんであかりをつけましょう!!

それで締めくくったお説教は、新鮮な感じがしてまたこの神父さまのミサに参加したいと思った。帰り際、年配神父さま手作りのなすをいただいてきた。神様の御元で作られたこの野菜は、どんなものよりも尊く味もおいしい。これでこの夏、2回目であるこんなお恵みをいただいて、神様に感謝しない訳はない。今日、いただいたお恵みに感謝しながらどんなお料理を作って味を楽しもうか・・・。ただいま、思案中である。

イエス様は、ご自分の母であるマリアさまをも、天の父に捧げ、みなの母となるように天の元后聖マリアとされました。どんな小さいものにも、マリアさまが目をとめておられ、この世界はマリアさまへの祈りによって取次ぎを確実に行ってくれる、それがわたしたちの母、聖母マリアさまです。

” 恵み溢れる聖マリア、主はあなたとともにおられます。主はあなたを選び、祝福しあなたの子イエスも祝福されました。神の母、聖マリア罪深いわたしたちのために今も死を迎える時も祈ってください † アーメン ” 

|

« † みなが一つに なるように † | トップページ | † キリストの御体 † »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/7634846

この記事へのトラックバック一覧です: † 天の元后聖マリア †:

» ウエディング髪型 結婚式のおすすめヘアスタイル [ウエディング髪型 結婚式のおすすめヘアスタイル]
突然のTBで失礼します。結婚式の人気の髪型の口コミサイトを作りました。ぜひ遊びにいらして下さいね。 [続きを読む]

受信: 2007年8月26日 (日) 09時07分

« † みなが一つに なるように † | トップページ | † キリストの御体 † »