« † 天の元后聖マリア † | トップページ | † 帰天された人のミサ † »

2007年8月24日 (金)

† キリストの御体 †

先日、朝ミサへ高宮教会に参加して留守番神父さまのお話を書き込みしました。

”聖バルトロマイ使徒殉教者の祝日”

殉教だからストラーの色は、赤。そう日本では、枢機卿(すうききょう)と呼ばれる方はいつもこの赤のストラーを身につけていますこれには、いつでも神様がお望みであるならば、私は命をも捧げますという意味合いがあると言う。でも、私自身考えて見たら、今はいつでもどこでも神様が一緒だと思うし、神様がお望みであるならば私の命をも惜しまずお捧げする覚悟はできております。

フィリポとナタナエル弟子となる ヨハネ1 45-51

”はっきり言っておく。天が開け、神の天使たちが人の子の上に昇り下りするのを、あなたがたは見ることになる”

お説教の中で、カトリック信者は、人を疑うことを知らないので結果騙されたりすることもある。でも、人から何か相談または、話を持ちかけられた時にそこで立ち止まってよく考えて欲しい

このこれから自分が起こす行動は、本当に神様が望んでいることか?そして、神のみ旨に叶っていることなのか?そうすれば、自然と答えは、出てくるはずである。この生き難い時代に於いて自分をいかに信仰生活とともに生きていけるのか、自分の心に今一度問いかけて祈りましょう。

聖バルトロマイ使徒は、神様の望むままに命をも捧げついに殉教の死を遂げられました。信仰一筋に生きた聖バルトロマイ使徒の生涯を思い起こし祈りましょう。

続いて、ミサは進み、神父さま、ミサの中で聖体を拝慮する時に・・・

”イエスは進んで受難に向かう前に、パンを取り割って弟子にお与えになりました。みな、このパンは私の身体である。これを私の記念として行いなさい。”

神父さまの手に持つご聖体は、大きいもの、それを半分に割って神父さま自身がいただきますが、残りは大概一緒にいただいているのが普通です。でも、この神父さまは、残りの半分を弟子である私達にさらに半分に割って与えてくださいます。そのご聖体が私も食べたくて…先日のミサの時、いただけた方は多くのお恵みだと思っていました。

”私も食べたい。”

そんな思いが神様に届いたのでしょう。今日は、聖体は一番にいただきました。そして、神父さまのいただいた残りの半分を口に含むことができました。私にとってこんな幸せなことはありません。

とにかく、嬉しい

口の中で少しづつ柔らかくなっていき、ゆっくりゆっくり味わっていただくご聖体の味、本当に尊く神様に心から感謝を捧げました

私が今、ここで生かされていることの意味や神様のみ旨に叶っているかどうかよく考えて祈りをしました。人間一人ひとりには、神様から与えられた使命があります。それは、心の扉を開いている人だけが感じ実行することができる、すばらしい賜物です。

幸い、私の皮膚病も漢方専門医が見つかり、その先生におまかせして治療を進めるつもりでいます。これも、神様のお導きを心から信じてやみません。今日、1日いただいたお恵みに感謝して今夜も夜の祈りを捧げます。

 父と子と聖霊のみ名によって アーメン 

|

« † 天の元后聖マリア † | トップページ | † 帰天された人のミサ † »

コメント

あれ?
ストラの色の意味知らなかったんですか?

とっ、ちょっと偉そうに言ってみたり…。

おいらも、つい最近知ったんですけどね。

カトリック講座に出ると良い事がありますね。
おいら的には、常に赤のストラを身につけてるような感じかな?
そのせいか、一切人に騙されたりとかしませんし。
話を聞いてみて、よく考えて行動してます。
疑わしい話には絶対にのりませんよ。

投稿: ミカエルHIRO | 2007年8月26日 (日) 20時47分

ミカエルHIRO さん、こんにちわ。
ストラーの色は、知っていましたよ。
ただ、枢機卿と呼ばれる方が常にこの
色を身につけていることは知りません
でしたよ^^
カトリックも奥が深いものです。
もっともっと勉強が必要なんですね!!

投稿: いちご | 2007年8月26日 (日) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/7659974

この記事へのトラックバック一覧です: † キリストの御体 †:

» 皮膚病と美容の用語辞典 [皮膚病と美容の用語辞典]
皮膚病は「痒い」「なかなか治らない」「汚らしい」「移る」などの症状が出てきます。このサイトでは美容と皮膚疾患の用語を解説しております。美容整形に関することも解説しております。ぜひご活用ください。 [続きを読む]

受信: 2007年8月26日 (日) 21時08分

» ネット上に”神父さま” [ワールドニュースサーチライト]
あたくし、特にやましい行為をしたというわけではあり… [続きを読む]

受信: 2007年10月 2日 (火) 17時17分

« † 天の元后聖マリア † | トップページ | † 帰天された人のミサ † »