« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月20日 (土)

♪ イエスさまがいちばん ♪

♪ イエスさまがいちばん ♪

どんなにさびしいときにも どんなに悲しいときにも

イエスさまがいちばん

イエスさまがいちばん

たとえそれが どんな場合でも

イエスさまがいちばん

イエスさまがいちばん

なあぜ?

だって イエスさまは 神さまだもの

だって イエスさまは 神さまだもの

どんなに泣きたいときにも どんなに叫びたくても

イエスさまがいちばん

イエスさまがいちばん

たとえそれが どんな場合でも

イエスさまがいちばん

イエスさまがいちばん

なあぜ?

だって イエスさまは 神さまだもの

だって イエスさまは 神さまだもの

どんなに意地悪されても どんなに苦しめられても

イエスさまがいちばん

イエスさまがいちばん

たとえそれが どんな場合でも

イエスさまがいちばん

イエスさまがいちばん

なあぜ?

だって イエスさまは 神さまだもの

だって イエスさまは 神さまだもの  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

祈り †

私は、神様の存在を信じているし、神父さまを尊敬している。しかし、日常生活の出来事によって信仰を失ってしまうこともある。

求道者であったとき、何度もサタンからの誘惑を受け、本当に辛く苦しかったことを思いだす。洗礼を受けるってこんなにも大変だったのかとしみじみ…自分の十字架を背負って生きなさい †

”心は他人の影響を受けやすい。したがって人間が完全に自由なのは、ひとりでいるときに限られる。”  トルストイの言葉より

”幸いな人、それは他人の集まりに行かず、罪びとの道に立ち止らず、あざける者の席にすわらぬ人。” 詩編1、1

祈り…自分にとってとても大切にしているものであるが、今日は祈りができない!神様へこんな私をゆだねます †

罪人である私たちを招かれた主よ、憐れみたまえ!

大きな愛に包んでくださっているキリスト、憐れみたまえ!

カテキズムの勉強会で神父さまより、神様の電話番号を教えてもらった。そうだ、心の中で電話をしてみよう。それが、神様への祈りになるのだから…。

”忘れたの?神は、あなたを愛している!何度でも言うよ、僕はそのために神父になったんだから…”  私の所属教会の神父さまより

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »