« 光の子 | トップページ | 優しさ »

2009年4月26日 (日)

あなたを愛していたのよ!

聖木曜日、主の晩餐の夕べのミサに上京する前夜、与ることができた。カテドラル教会へ行ったが、司教様自ら司式をされていた。そのことに感動を覚えた。

”神が与えてくださったすべての恵みに どのように答えようか。

 わたしは救いの杯をささげ 神の名を呼び求めよう。”

福音説教では、この春叙階されたばかりのヨセフ神父さまであった。きっと、初めての大きな説教で生涯心に残るものとなったであろう。

お説教の中で、記憶に新しい中国・四川省大地震の被災地でのメッセージであった。

ちょうどがれきの中に埋もれた母子がいた。その母は、わが子を守りたい一心で自分の命をかけてわが子を抱えたまま発見された。そして、わが子に残してあげられる最大のものは何かと考えて、持っていた携帯電話にメッセージを残した。

そこには、”お母さんはあなたを愛していたのよ!”

我が子が大きく成長しても忘れることがないように思いをこめたものであっただろう。

そんなお説教の中から、すすり泣きの美しい涙があちこちで輝いていた。

それから、洗足式が司教さまの手で行われた。神父さまの洗足式は見たことがあるけれど司教さまのは、初めてでまた感動した。まさに腰に帯をつけてイエスさまがおられると感じたごミサであった。ご聖体も司教さまよりキリストの御体と御血の両形態で口に直接頂いた。聖霊に満たされた教会、神父さま5名立会の元でのすばらしい聖木曜日であった。

父よ、あなたこそわたしの神、わたしのすべてをあなたに…†

|

« 光の子 | トップページ | 優しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/184258/29311215

この記事へのトラックバック一覧です: あなたを愛していたのよ!:

« 光の子 | トップページ | 優しさ »